かぜの子の焼きそばは、お肉の代わりにタコを入れているのでヘルシーです。

焼きそばに使う具材は以下のとおりです。

麺は「熊さん」、

キャベツとピーマンは仙台中央卸売市場の仲買の「松浦青果」、

タコは仲買の「かきや」から直で仕入れています。 ソースはカゴメの中濃ソースを、

油はオリーブオイルを使用しています。 特別な焼きそば用のソースなどは使っておりません。

時々お客様から、焼きそばに肉が入っているか聞かれることがあります。 「入っていません」と答えると、

全てのお客様が「じゃあ焼きそばください」とおっしゃいます。 健康志向の強い方々だと思います。

焼きそばには、無料で5種類のトッピングをつけることができます。 紅しょうが、青のり、マヨネーズ、唐がらし、塩こしょうの5種類です。 4割くらいの方が全部入りを希望されます。 3割くらいの方は、紅しょうがと青のりの組み合わせです。 残りの方々は、自分の好みの組み合わせを色々希望されます。

タグ:

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©Sendai Kazenoko.Chain, Inc. Japan