You may say I am a dreamer but I'm not the only one.

ミッション
かぜの子はお客様のためにある。

私たちのミッションは、お客様の心を明るく軽くすることです。

これはすなわち「徳」ということです。かぜの子で働くことは、

自分の才覚と頑張りでお客様に尽くし、自分も幸せと感じることです。

言葉を換えれば、感謝と思いやりの心を世の中に広めることです。

我々はファーストフードの新しい形を追求し続ける。  

食べる楽しみは天が与えてくれた大いなる喜びです。

お客様方は、かぜの子をおいしく楽しむことで日々を慰労し、友情・愛情を輝かせます。

お客様方が明日への一歩を踏み出すために必要な、希望と元気の触媒となるために、

私たちかぜの子は存在します。

 

大自然の野山や海と空、そして生きとし生けるものは真に美しいものです。

きっと天は美しいものが好きなのですね。

だからこそ私たちは、店舗と自分を清潔にし、きれいな言葉と素敵な笑顔で、

おいしいたこ焼き、焼きとり、焼きそばを提供するのです。

かぜの子のビジョン

 時代の進展と共に、我々人類は生産性や効率を飛躍的に高め21世紀に突入しました。 しかしそれは文明の尺度であり、

感動や心のしなやかさ等に代表される文化とは趣を異にするものです。 時代の中で世の中に貢献し続けるために、

効率は軽視できませんが、我々かぜの子が 本当に大切に思うのは文化であります。  

 

 私たちはお客様指向であり、私たちはそれを実現するためにお客様に対して絶えず笑顔を向けた営業をおこないます。

私たちは世の中の流れを軽視はしませんが、決して一時的なブームやマスコミに踊らされない、仙台市民の生活に深く浸透した

本当に人々から愛される企業を目指します。  

 お客様を尊重するためには、まず我々がお互いに尊重される社風にならなければなりません。 報酬は成果に対して支払われる

という成果指向の枠組みの中で、一人一人が自分の人生及び自分の仕事のオーナーは自分自身なんだと実感できる企業であり、

それを通して働く人が仕事においても私生活においても充実した企業を目指します。

 

 人材は財産であり、人材作りのシステム開発を通して一人一人の創造性や潜在能力を引き出し、不安や悩みから

解き放たれた本当の自信を身につけ、一人一人が自分を大好きと実感できる人材作りのシステム開発をおこないます。

一言で言うならば「働く人達が自分及び自分たちの会社を心の底から誇りに思っている」企業です。

もちろん働く人の健康を考えるというのは基本的なことであります。  

 

 私たちは現実的な営業形態の成長を図り、QSC・収益性を管理指導できる完璧なシステムを構築し、

最新のIT技術で支援することで収益力の高い会社を目指します。

©S.K.C, Co., Ltd. Japan