品質の良いタコをお客様に提供するために

かぜの子で使用するマダコは創業以来、仙台卸売市場の仲買業者「かきや」から仕入れています。

かぜの子の自慢は、使用するタコを一度も冷凍しないで生のまま使っていることです。

冷凍しないことで味を落とさず、最高の品質でお客様に商品を提供することができています。

かぜの子の工場長は、最高の鮮度のタコを使ったたこ焼きをお客様に提供するために、いつも計画的に、そしてデータ重視で仕入れています。

一度でも冷凍したタコと、凍らせないで流通したタコでは風味が全く違います。

例えるならば、スーパーでパック詰めされているウナギの蒲焼と、ウナギ専門店で食べる蒲焼ほどの違いがありますよ。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©S.K.C, Co., Ltd. Japan